幼児教育に関する情報サイト

選ぶコツと保育所から幼稚園に変えるタイミング

保育所と幼稚園どっちにするか選ぶコツ

保育所は、親御さんの仕事や病気などで、お子さんの保育が十分にできない場合に利用する施設で、自治体によって決められた優先順位によって保育所に入園できるかどうかが決まり、入園するための条件も厳しいです。
親御さんの仕事がフルタイムの勤務だと入園が難しくなってしまうのか、パート勤務でも入園は可能なのかを考えた上で入園するための条件を調べてみる事をおすすめします。
幼稚園は、対象年齢になれば、入園する事が可能で、保育時間は保育所に比べて短い時間で、夏休みなどの長期休暇もあります。
親御さんが二人ともフルタイムで仕事をしているのであれば、幼稚園で保育時間を延長してくれたり、夏休みや冬休みでも預かってくれる幼稚園もあるので、共働きでも幼稚園に通う事は可能です。

保育園から幼稚園に変える時に気をつける事

最近、お子さんのいるご家庭では、0際から2歳までは、保育所で、3歳から幼稚園に変える場合が多いようです。
その理由は、小学校受験を考えたためや、下の子が生まれて育児休暇中やパートタイムの勤務形態が多くなった事、また祖父母の世代より、幼稚園の方が保育園に比べて入念に入学の準備ができるなどとすすめられたから、などという事情があります。
小学校に入学する前の準備として、教育を中心とした幼稚園を選ぶ場合が多いようです。
小学校に入学すると、親御さんの送り迎えがなくなるため、お子さんとのコミュニケーションがとりにくくなるので、保育所や幼稚園に通っている間にコミュニケーションをたくさんとっておくことが大切です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る